健康相談・保健指導

2010年07月09日(金)

サービス内容

下記のような意見徴収、保健指導、相談を承ります。相談は無料となっておりますのでお気軽にご相談ください。

    1.健康診断結果に基づく医師の意見聴取

    労働安全衛生法(以下、「安衛法」)第66条の4に基づいて、健康相談の結果(異常の所見を有すると判断された労働者(以下、「有所見者」)に係るものに限ります)、健康を保持するために必要な措置について、事業者から意見聴取に対し、安衛法第13条第2項の要件を備えた医師(以下、「産業医」)が意見陳述を実施します。


    2.脳・心臓疾患のリスクが高い労働者に対する保健指導

    労働安全衛生規則第44条または、45条に規定する定期健康診断結果について、脳・心臓疾患関係の主な検査項目の有所見者に対し、産業医または労働衛生に関する知見を有する保健師による保健指導を実施します。


    3.メンタルヘルス不調の労働者に対する相談・指導

    不眠など、メンタルヘルス不調を自覚する労働者及び労働者を使用する事業者に対し、産業医またはメンタルヘルスに対応可能な医師もしくは保健師が相談・指導を実施します。
    必要に応じ医療機関への受診を勧奨します。
    ※原則として、医療機関への受診が必要と判断された労働者に対する再度の相談・指導及び事業者に対しメンタルヘルス対策支援事業で実施することとなっている相談・指導は行いません。


    4.長時間労働者及びストレスチェックに係る高ストレス者に対する面接指導

    時間外労働が長時間に及ぶ労働者や労働安全衛生法に定めるストレスチェックの結果、高ストレス者であるとされた労働者に対し、疲労の蓄積状況の確認や心身の状況の把握など医師による面接指導を行います。 ※週40時間を超える労働(時間外・休日労働)が1か月当たり100時間を超え、かつ疲労の蓄積が認められるときは労働者の申し出を受けて、医師による面接指導を行わなければなりません(安衛法第66の8) ※ストレスチェックの結果、高ストレス者であり面接指導が必要であるとストレスチェックの実施者が判定した労働者の申し出により医師による面接指導を行わなければなりません(安衛法第66条の10)

    5.個別訪問による産業保健指導の実施

    事業場の作業環境管理、作業管理、メンタルヘルス対策等の状況を踏まえ、専門家が労働衛生管理に関する総合的な助言・指導を行います。

    なお、上記の1~5に該当しない場合は、その他の機関のご利用をお勧めします。

clear

 

対象者

労働者50人未満の事業場の事業主、労働者

相談場所

相談場所は各センターにより異なりますのでご確認してください。

No
地区
該当する地域産業保健センター
1
 那覇・南部・周辺離島
 那覇地域産業保健センター
2
 中部地区
 中部地域産業保健センター
3
 北部地区
 北部地域産業保健センター
4
 宮古(多良間含)地区
 宮古地域産業保健センター
5
 八重山地区
 八重山地域産業保健センター

詳細は「最寄りの各地区地域産業センター」をご覧ください。

ご予約

各種健康相談をご希望のお客様は事前にお申込み(ご予約)が必要となります。 各地域産業保健センターへ電話またはFAXでお申込み(ご予約)をお願いいたします。

那覇地域産業保健センター

〒900-0034 那覇市東町26-1 (社)那覇市医師会館2F

中部地域産業保健センター

〒904-0113 中頭郡北谷町字宮城1-584 (社)中部地区医師会館内

北部地域産業保健センター

〒905-8611 名護市宇茂佐1712-3 北部地区医師会病院内

宮古地域産業保健センター

〒906-0007 宮古島市平良字仲宗根807-5 (社)宮古地区医師会内

八重山地域産業保健センター

〒907-0004 石垣市登野城1357-1 石垣市健康福祉センター1F



沖縄県地域産業保健センター 更新

関連する記事

【全地区】平成23年度より業務内容が新しくなりました
2011年04月04日(月)更新
長時間労働面談
2010年07月09日(金)更新
健康相談・保健指導
2010年07月09日(金)更新

お知らせ

clear

メンタルヘルスセミナー

right-sub2
clear
定期健診
ニュース
沖縄県地域産業保健センター
各地域のセンター

各センター詳細

  • 那覇センター
  • 中部センター
  • 北部センター
  • 宮古センター
  • 八重山センター
clear